the SEX FIGHT Vol.04 ~猫田りく 編~

10月 1, 2019

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

the SEX FIGHT Vol.04

対戦ファイター:猫田りく(T:153cm B:92cm W:61cm H:90cm)

SEX FIGHT とは

男と女が互いのSEXテクニックを駆使し、相手をイカせた方が勝利を得るという闘いである。今日も男女の己のプライドを賭けた激しいバトルが始まる!

 

the SEX FIGHTシリーズの4作目。

残念ながらこちらを最後にこのシリーズのリリースはなくなっていますが、

この4本目がシリーズ最高傑作だと思っています!!

 

第1試合に登場した猫田りく選手は童顔巨乳と自分のタイプにどストライクでしたので迷わず購入を決意しましたね。

あどけなさの残る顔とダイナマイトボディのアンバランス。

なおかつS性も秘めているとなれば見ない理由はありません!

よかった、男だけが攻めるドミネーション作品じゃなくて、、、w

名前の通り猫っぽさを感じさせる顔からは男にも屈しない強さを感じます。

男「お前なんか数秒でイカしてやるぜ!」

猫田「そっちこそ出なくなるまで犯してあげるから!」

中々女性の口からは出ないワードを言ってくれるとは、序盤からポイント高し!

まずはお互い組み合うと、先制パンチは猫田選手。

いきなり男ファイターをディープキスで攻めます。

あまりの気持ちよさに倒れ込んでしまう男ファイター。

猫田「先に倒れたわね」

猫田選手、一気にペースを掴みに行きます。

しかし、まだ試合は始まったばかり。

男ファイターも下から猫田選手のHカップを揉みます。

猫田選手も乳首と股間を攻め、お互いノーガードでの打ち合い(?)です!

男「さっきは凄い敏感に感じてたなぁ」

猫田「そっちだってビンビンのくせに!すぐイッちゃうんじゃないの?」

猫田「ほら気持ちいいんじゃない?」

男「ほら、気持ちいいだろ?」

猫田「う、うううう!!」

お互い一進一退の攻防が続きます。

序盤は互角という展開が実にそそります。

猫田「これはどう?逃げられないよ」

プロレス技とエロ技の複合技です!

猫田「このまますぐイカされちゃうんじゃない?」

男「や、やめろ!」

ペースを掴んだ猫田選手、果敢に男ファイターを責めていきます。

猫田「これでどう?動けないでしょ」

男「ああ、くそ!」

猫田「すごい勃ってるじゃない」

男「うああ、やばい、、、」

猫田「どう、イキそう?」

男「い、イカない!お前には負けない!」

猫田「苦しい?もっと苦しませてあげようか?」

そう言うとHカップの爆乳で男ファイターを圧迫します。

こんな幸せな技を食らって感じないほうがおかしい。

猫田「どう苦しい?それとも気持ちいい?でも、気持ちよさそうだね」

さらに巨乳を使って男ファイターの顔をおっぱいビンタ!

巨乳ファイター特権の技ですね!

しかし、猫田選手最大の武器は弱点でもありました!

男ファイターは猫田選手の巨乳を鷲掴みにすると、乳首を吸い始めます。

思わずよがり声を出してしまう猫田選手。

快感で力が緩んでしまいます。

胸を責められたあとは、スリーパーを掛けられつつ急所も刺激されてしまいます。

体の自由が効かない猫田選手は男ファイターのテクに翻弄され、気持ちよさそうな声を上げます。

さらにまんぐり返しからのクンニ。

猫田「ううう、あああああん!!」

喘ぎ声も大きくなってきますが、

猫田「こんなんでイカないから!」

と意地を張ります。

うるさい口を黙らせるかのように強制フェラをさせる男ファイター。

いいように試合のペースを握られてしまった猫田選手、大ピンチです。

男「そろそろ入れてやるか!」

猫田「うううぅうぅん!!」

正常位で突かれてしまう猫田選手、Hカップの爆乳が揺れまくります。

ですが、このままでは終わりません!

今度は体勢を変え騎乗位で責める猫田選手。

思ってもいなかった逆転に狼狽する男ファイター。

男「うおっ!!」

猫田「これでイカしてあげる」

猫田選手の腰振りで形勢逆転!

猫田「私の勝ちなんじゃない?」

勝ちを確信したか余裕を見せ始める猫田選手。

ですが、男ファイターもまだ諦めていません。

男「このままじゃ終われねぇ!!!」

猫田「ああああああ!!!」

猫田選手は下から激しいピストンに耐えることができずマウントを崩してしまいます。

バックで突きまくる男ファイター。

猫田選手も必死に堪えます。

男「そろそろトドメさしてやる!」

猫田「あああああああ!!!!!」

今日イチの激しい腰振り!

男と女、意地の張り合いの結末や如何に!!

猫田「まだ負けるわけにはいかないのよ!」

猫田選手、崩れそうな体勢から復活し、自ら腰を振って応戦。

これで決めたかった男ファイター、苦しい展開になってきました。

今度は技を耐えきった猫田選手のターン。

猫田「今度は私よ」

そして、このターンはもはや永久ターンです。

男「ああああ!」

猫田「そろそろ限界なんじゃない?」

男「くそ!負けるわけにはいかねぇんだよ、こんなところで」

猫田「さっきのであなた限界だったんでしょ?」

猫田選手の騎乗位で限界に近づく男ファイター。

抵抗力も弱々しくなってきました。

猫田「最後は私の必殺技で犯してあげる♡」

この笑顔でのパイズリはやばいです!!

男「ああ、あああ」

猫田「気持ちいいんでしょ?素直になりなさい」

年下による命令口調ってどうしてこんなにM心を掴むんでしょうね。

猫田「うふふ、どう?柔らかいでしょ。気持ちいい?」

男「あああああ!!!!」

猫田選手のパイズリに陥落してしまった男ファイター。

絶頂と同時にゴングが鳴らされます。

猫田「この勝負私の勝ちね」

勝ち誇る猫田選手。

しかし、男ファイターは

男「くそ、、俺はまだイッてねぇよ!」

と負けを認めません。

すると、

猫田「そんな口聞けなくしてあげる♡」

と巨乳圧迫。

男ファイター、幸せな状態で失神KO!!

その情けない姿を満足げなキュートな笑顔で眺める猫田選手。

猫田「私の勝ちみたいね」

と言い放ち、リングを去ります。

残ったのはリングに横たわる哀れな敗者。

舐めてかかった小娘に完全敗北するというシチュエーションはたまりませんね!!

 

プロレスやボクシングだと猫田選手は負け作品が多かったですが、

それもそのはずヤラれっぷりが実にいやらしかったんです。

失神してピクピクする姿は何度見ても萌えますし、爆乳を揺らしながらパンチや技に耐える姿は生唾ものです。

ですが、今回のように責める方も違った意味でいやらしく、エロさを感じました。

素人っぽい言い回しがドンピシャにハマりましたね!

何度でも見返してしまう傑作です!!

 

【ダウンロード版】

【DVD版】