裏ビキニプロレスMIXED9

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

裏ビキニプロレスMIXED9

対戦ファイター:芹那ゆい(T:153cm B:86cm W:59cm H:85cm)

裏ビキニシリーズの第9弾。

見た目が少しMっぽいロリ巨乳だったので、そこまでそそられなかったのですが、

意外や意外。いざ見たら中々の作品でした!

例のごとく、ビキニでの試合にオドオドする女性ファイター。

男ファイターは、このリングではこの格好が正装だと突っぱねます。

芹那「アンタなんかやっつけて、とっとと終わりにしてやるわよ!」

芹那はしぶしぶルールを承諾し、男ファイターとの戦いに挑みます。

【1本目】

まずはリング中央で組み合い。

男相手にも引かない芹那は、キックで男ファイターを攻撃。

先制攻撃でマットに沈めます。

芹那「何?男のくせに大したことないじゃない」

すかさずスリーパーで男ファイターを締め上げていきます。

背中に当たる胸の感触が気持ちよさそうです。

続けてムチムチの太ももで首を挟んでいきます。

男ファイターの苦しむ姿を見て

芹那「嬉しいでしょ?」

とニヤニヤ笑う芹那。

どうやら彼女はSキャラだったようですね。

動きの鈍い男ファイターに容赦なく攻撃を浴びせていく芹那。

腕を掴み、体中を締め上げます。

腕に当たる胸の感触を楽しむ余裕もなく悶えてしまう男ファイター。

キャメルクラッチ。

芹那の一方的な試合展開に、男ファイターは苦悶の表情を浮かべるだけ。

普通のプロレスではだいぶ力に差があるようですね。

一気に勝負をつけにきた芹那は、アームロックで痛めつけます。

芹那「痛いでしょう?苦しいでしょう?」

男ファイターの顔色を伺い、余裕の笑みを浮かべる芹那。

しかし、このリングはそう上手く物事は進みません。

遂に男ファイターの秘策発動。

押し付けられる胸に舌をはわせ、乳首を舐めます。

狼狽した芹那は悲鳴をあげて男ファイターから距離を取ります。

芹那「何するの?反則じゃん!」

男「ここではこれもルールなんだよ」

せっかくの流れを自ら手放してしまった芹那。

精神的なダメージから冷静な行動ができなくなってしまいます。

男ファイターのエロ反撃。

コブラツイストで芹那を捕らえ、胸や股間を愛撫していきます。

かわいい悲鳴を上げて悶える芹那。

しかし、男ファイターは止まりません。

芹那「やめて!卑怯だよ!」

男「さっきの威勢のよさはどこ行ったんだよ?」

芹那「ふぁぁああああ!!!」

先ほどまでの強気な発言は影を潜め、M女のように悶えてしまう芹那。

胸を揉まれまくりエロい声を出してしまいます。

芹那のセクシーな表情と声がたまりませんね。

こうなればもう男ファイターのペース。

逆エビ固めで捕らえられ、激しい股間愛撫。

芹那「は、反則過ぎる、、、ああああん!!」

必死に抗議するも男ファイターの猛攻は止まりません。

如何にプロレススキルの高い芹那と言えど、ここまで一方的にエロ攻撃をされてしまってはなす術がありません。

芹那「アッアッアッアッ!!!ギブアップ!ギブアップ!!」

男ファイターのテクによる快楽に抗えず、たまらずギブアップしてしまう芹那。

あれだけ強気に攻めていたのに、受けに回ると弱い部分を晒してしまいました。

体をビクッビクッと震わせ、余韻を感じている姿が実にエロいです。

芹那「普通だったら、、、勝てたのに、、、」

悔しさで拳をぐっと握る芹那。

格下ファイターにまさかの1本目を取られてしまうという屈辱を味わってしまいました。

【2本目】

男「また痛い目にあいたいのか?」

と余裕で芹那に迫る男ファイター。

しかし、芹那は

芹那「そっちがその気なら、、こっちだって!」

といきなり男ファイターの股間を掴み、愛撫をし始めます。

まさかの行動に驚く男ファイター。

芹那の荒々しい行動に動きが止まり、股間を掴まれたままリングに投げられてしまいます。

芹那「アハハハ、痛そうじゃん」

男ファイターの脚を掴み電気あんまを開始。

芹那「お返しだよ!」

と股間を脚で刺激していきます。

ビキニスタイルだと、こういう技がとても映えますね。

さらに、座っての電気あんま続行。

芹那「さっきはよくもやったわね」

激しさを増す股間責めに男ファイターは悶えるしかできません。

脚を動かすたびにゆれまくる胸が最高です。

そして、1本目のお返しのコブラツイスト。

乳首や股間を重点的に愛撫し、いやらしく責めていきます。

芹那「ほら、苦しいでしょう?」

痛みと快楽、両方を食らわされ男ファイターのダメージがどんどん蓄積されていきます。

体を敏感にさせたところで、本来の試合形式であるプロレスに戻す芹那。

芹那「ヘトヘトじゃない?苦しいでしょう」

男ファイターの首を掴み、力の限り締め上げていきます。

普通であれば何てことのない技ですが、エロ技で責められまくった男ファイターにとってはフィニッシュになり得ます。

もはや逃げられないところまで完全に極められた男ファイター。

芹那の胸の感触を味わったまま、屈辱のギブアップを口にしてしまいます。

男「ギ、ギブアップ、、、」

芹那「何?もっと言いなさいよ。おっきな声で」

男「ギブアップだ、、、」

芹那「アハハハ!」

2本目は芹那が圧巻の強さで取り返しました。

男ファイターの腰を踏みつけ

芹那「これで終わると思わないでね。まだまだこれからだからね」

とほくそ笑む芹那。

どうやらエロありのルールは彼女の痴女性を解禁することになってしまったようです。

芹那「終わりじゃないからね~聞こえる~?聞こえてますかぁ?」

この男を舐めくさった態度、、、たまりません。

年下女子に翻弄されるとか、M男が感じるポイントを捉えてますね。

【3本目】

完全に劣勢となった男ファイター。

状況を変えるべく先制パンチで芹那の胸を揉みます。

男「お前の弱点は分かってるんだよ!」

と凄みますが、、、

弱点を知っているのは芹那も同じ。

アハハハ、と笑いながら男ファイターの股間を掴み、

そのままリングに放り投げます。

そして、ここからは痴女性を爆発させた芹那のドミネーションショーが開幕。

恥ずかし固めで顔面騎乗。

芹那「苦しみなさい!」

と股をグイグイと押し付けます。

芹那「まだ~次こっち~」

と体勢を入れ替え、顔面騎乗からの手コキ。

芹那「イジってあげようか?強く握ってあげるよ」

と余裕を見せ、主導権を完全に掴みます。

芹那のテクに何もできない男ファイター。

今度はコーナーに突き飛ばされ、お尻をグイグイと押し付けていきます。

芹那「ん~苦しいの?ほらぁ」

ドヤ顔で責める芹那の言葉責めがたまりません!

ムチポチャの可愛い系女子に責められるのは屈辱的ですね。

男ファイターはリング中央に戻されると、芹那のテクの餌食に。

芹那「何?何してほしいの?ねぇ、勝てないんでしょ?これでも」

芹那が舌で乳首を舐めるとビクっと反応してしまう男ファイター。

エロありなら勝てると踏んでいたのでしょうが、彼女がここまでSだったことは想定外だったでしょうね。

止まることのない芹那の猛攻。

いやらしい音を鳴らしながら全身を責めていく芹那。

男ファイターは芹那のテクに骨抜きになっていきます。

芹那の責めはついに股間にまで。

男ファイターは何とか死守しようと股間を手でガードしようとしますが、、、

芹那にあっという間に跳ねのけられ、快楽に溺れ始めます。

芹那「どうせ私には勝てないんだからね。そのこと教えてあげるんだからね」

エロいテクと妖艶な言葉責め。

これを耐えられるM男はいないでしょう。

全身をトロトロになるまで責められまくった男ファイターはもうぐったり。

勝ち誇ったかのように再び顔面騎乗をする芹那。

男ファイターに無理やりクンニをさせ、満足そうに微笑みます。

既に下半身に意識がたまっているのを見た芹那は、男ファイターのパンツを脱がせ

極上フェラを開始。

芹那「すごいビンビンじゃん」

男ファイターは何も言えず、ただただ情けなく悶えるだけ。

イカないように耐えるだけで精いっぱいのようです。

勝利を確信した芹那はトドメを刺そうと、騎乗位でインサート。

アヘ顔をしながら腰を振る芹那がエロい!

ビキニなので、胸の谷間が存分にみられるカメラワークもグッドですw

芹那「自分で動いてもいいんだよ?動いてみなさいよ。じゃなきゃもっと激しくするよ」

芹那のドS攻撃は勢いを増す一方。

想像していなかったとんでもない痴女っぷり。

胸の谷間を見せながら男を犯していく様は見応えたっぷりです。

男「て、手も足も出ないなんて、、、」

芹那「だから言ったでしょう?エッチでもあなたは弱いから。私の方が強いから」

事実を突きつけるかのように男ファイターの顔を凝視し、そう言い放つ芹那。

これはたまらん!!

男ファイターの自信を完全に打ち砕いた芹那の残りのミッションは、もはやイカせるのみ。

激しい腰使いで一気にフィニッシュへ誘います。

男「ああああ!!!イッ、、イキそう、、、」

芹那「出させないわよ」

しかし、芹那は中でイカせるような優しいことはしません。

芹那は太ももで男ファイターの首をホールドし、無抵抗の状態で手コキとフェラ。

芹那「私には勝てないでしょう?」

今の男ファイターにこれを耐えられるわけがなく、、、

男「あああ!イキそう!!ダメだ、、!!!」

ムチムチの太ももの感触を味わいながら手コキフィニッシュ。

何もできずに無様にイカされてしまった男ファイター。

芹那「ほら、エッチでも勝てないでしょ?」

実質これで勝負はつきましたが、あくまでこのリングはプロレス勝負です。

まだギブアップしてないと強がる男ファイターに制裁。

トドメはスリーパーホールド。

芹那「それなら最後プロレスで決着つけてあげるわ」

ギリギリと締め上げられ、男ファイターの抵抗する力は徐々になくなっていき、、、

ポトリと力なく腕が落ちてしまいます。

芹那「あれぇ?アハハハ、ダメじゃん」

この瞬間ゴングが鳴らされ、芹那の勝利が決定。

終わってみれば芹那の強さだけが際立った試合になりました。

男ファイターの顔を踏みつけ、可愛らしく微笑む芹那。

芹那「やっぱ勝てないんだね。私に勝てないんだねぇ。ウフフフ」

小悪魔ロリ巨乳に圧倒的な差をつけられ敗北。

男にとってこれほどの屈辱はありませんね。

見終わってみれば中々どうして、芹那の言葉責めやエロテクが上手く食い入るように見てしまいました。

ちょっと素人感のある女性ファイターに敗北するという展開は実にいいです!

男勝ち作品が増えるのは全然いいんですけど、

たまにはこういった3本勝負で、男も女も勝つシーンがある作品のリリースを増やしてくれることを願います!

 

【DVD版】

【ダウンロード版】