言葉攻めMIXファイト Vol.06

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

言葉攻めMIXファイト Vol.06

対戦ファイター:椎名ゆうき

言葉攻めシリーズの第6弾。

当時の世代を代表する椎名ゆうきがMIXシリーズに参戦。

正直M女っぽい見た目だったのであまり期待していなかったのですが、見事に裏切られた作品です!

男が目を覚ますとそこは見慣れない光景が。

テンパる男の前に現れたのは、ピンクのコスチュームがかわいい椎名。

椎名「私と戦って勝ったらここから出してあげるわ」

と提案します。

おいしい提案を聞き安心する男。

男「勝てばここから出られるんだな?女相手なら余裕だ。お前この体格差で、俺に勝とうと、、、」

言い終わらないうちに椎名の先制ビンタ。

男はいきなりの攻撃にダウンしてしまいます。

椎名「甘く見てると痛い目見るわよ」

マウントを取り、顔を掴む椎名。

何が起こったか分かっていない男はジタバタともがきます。

椎名の腕十字。

椎名「何ジタバタしてんだよ。苦しんでしょ?ほらぁ」

ギリギリと腕を軋ませていく椎名。

椎名「女なんかに苦しめられてるの?情けない男だね」

さっそく始まる椎名の言葉責め。

腕が胸に当たって実に羨ましいです。

しかし、そんな感触を味わう余裕もなく続けられる椎名の攻め。

男はムチムチの太ももで首を締め上げられます。

椎名「今度はどうしたの?ほらぁ、聞こえない。もっと大きな声で言わないと聞こえないよ」

男は苦しみのあまりくぐもった声をあげるだけしかできません。

キャメルクラッチ。

椎名「さっき強がってなかった?全然戦い甲斐がないんだけど」

椎名の強さに驚く男。

しかし、まだまだ試合は始まったばかり。

続いて足四の字固め。

椎名「こういうのがいいんじゃない」

男「うああああ!!」

椎名「もっともがけば?」

楽しそうに責める姿がたまりません。

そして、電気あんま。

男の股間を脚で刺激していきます。

椎名「大事なところもへし折ってあげようかなぁ」

激しく踏みつけるSな責めに男の股間は早くも反応してしまいます。

容赦なく踏みつける椎名。

この笑顔で踏んづける様がエロ過ぎる。

椎名「痛いの?え~どうしたの?ここがいいの?ほら!あははは!」

この時点でとんでもないS女ということが分かりました。

ベールを脱いだ椎名の責めは激しさを増していきます。

ムチムチの太ももで男の顔を潰していけば、、、

フラフラと立ち上がった男をすぐさま捕らえてコブラツイスト。

椎名「立てたと思ったけどこのざまじゃない。もっとしっかりしてくれる?」

あまりの強さに男はもう逃げ腰。

椎名「負けちゃうの?ここから出られないよ?みっともないね、男のくせに」

男「た、助けて、、、」

椎名「誰がアンタを助けるんだよ?」

卍固めに移行。

椎名「ここには誰も助けになんかこないんだよ。勝てるまで頑張りなよ」

時折見せるクールな表情も最高です。

妖艶さとかわいさ、エロさが交じった見事な責めを見せてくれます。

男は再びダウン。

椎名は容赦なく首元を踏みつけます。

椎名「情けな~い」

男はゴホゴホとせき込みますが、椎名はそれを笑って見下すだけ。

椎名「苦しいねぇ。可哀そうだねぇ」

男をバカにしながら太ももで締め上げていく椎名。

椎名「もしかして私とずっとここにいたいのぉ?」

男が苦しむ様を笑顔で見る椎名のS性が凄まじい、、、

M男にとってこの光景は興奮してしまうでしょうね。

絞め技の次は関節技。

STFで男の大きな体を痛めつけていきます。

椎名「そろそろ辛くなってきちゃったんじゃない?」

さすがに可哀そうに思ったのか、STFを解く椎名ですが、、、

もちろんそんなことを思っていたわけではありません。

男の表情が良く見えるように関節技をスイッチ。

椎名「あれ?今助かったと思った?甘いのよ」

言葉でも、技でも、精神的にも追い詰めていく椎名。

見た目に反してサディスト度が相当高いです。

フラフラの男。

この現実が信じられず、「く、くそ、俺がこんな女なんかに負けるはずが、、、」と呟きます。

それを蹴りで黙らせる椎名。

男は立ち上がることすら許してもらえません。

椎名「何か言った?え~何か言った?聞こえなかったんだけど」

と顔面騎乗で口を塞ぎます。

椎名「え~なに?嬉しい?」

散々攻撃を食らってきた男に、ある変化が既に起こっていました。

それを椎名は見逃しません。

椎名「ちょっと興奮しちゃったんじゃないの?こんな弱くても男だもんねぇ。ちょっと固くなっちゃったりしてんじゃないの?このへん」

と脚でチョンチョンと愛撫する椎名。

このドヤ顔での挑発、最高過ぎます。。。

椎名は股間に乗ると、脚を男の顔に押し付けます。

苦しむ様子を見てケタケタを笑う椎名。

椎名「苦しかった?大丈夫?」

と顔面騎乗再び。

男は振り払うことができず、失神寸前。

ここから椎名の痴女責めがエスカレート。

両脚で男の股間を挟み、刺激していきます。

椎名「踏んで欲しいの?靴で擦られたいのかな?何してほしいのかな?こうやって挟んで欲しいのかな?」

椎名の責めに男は抗うことができません。

こんな責めされたらM男は受け入れるしかありません。

椎名「ヤラレると興奮するんだ?」

さらに、胸を顔に押し付けて刺激を加えていきます。

そこまで大きくないとは言え、美女に胸を押し付けられているというだけで

男は興奮してしまうもの。

椎名は男を股間に挟むとそのまま圧迫。

椎名「幸せでしょ?こういうの」

男は呼吸困難に陥り、今にも失神してしまいそうです。

すると、椎名は男を四つん這いにさせ、恥ずかしい格好で股間を愛撫。

椎名「すごいねぇ。いっぱい興奮しちゃったねぇ」

男をバカにするような言い方で追い詰めていくエロス。

男は屈辱を感じながらもあまりの実力差に抵抗することができません。

さらに、椎名の屈辱的な責めは続きます。

四つん這いの状態のまま脚で蹴り上げ。

椎名「気持ちいい?気持ちいいんでしょ?どんどんおっきくなっちゃう。恥ずかしい~」

男の口からは喘ぎ声が漏れます。

椎名「ねぇねぇ、どうして欲しいの、これ?」

脚で踏みつけ反応を楽しむ椎名。

男の反応から感じまくっていることは明らか。

それほどまでのテクが椎名にはあります。

再びマウントを取り、股間同士をぶつけながら首を絞めていきます。

椎名「苦しくて気持ちよかったら最高でしょ?」

無邪気な笑顔の裏に隠されたドS。

見るまで分かりませんでしたねぇ。

椎名「もうカッチカチになっちゃったねぇ」

この笑顔で見下す表情、本当のSじゃないと出せません!

股間を太ももに挟み、しごいていく極上テクに男の声はどんどん上ずっていきます。

椎名「すごいね、どんどん大きくなるねぇ。ただの変態だねぇ」

椎名「脚が気持ちいいの?ごつごつしてるのに、、変なのぉ」

椎名「痛いのが好きなんだぁ。ちょっとつぶしてあげようか?」

止まらない椎名の言葉責め。

バリエーションも豊富で、とめどなくキラーワードが飛び出してきます。

体勢を入れ替え顔面騎乗からの脚コキ。

まるで若き女王様のような責めに男は翻弄されっぱなし。

椎名「苦しいし、痛いし、気持ちいいでしょう?」

M男ならたまらない3つの感情。

この男も例外なくよがり狂います。

こんな責めをされたらS男でもMに成り下がってしまいそう、、、

椎名は男のパンツを脱がすと、膝で股間を弄りまくります。

椎名「どうして欲しいのかなぁ」

椎名「こんなところでオ〇ン〇ン出しちゃって惨めだねぇ」

椎名「興奮してるの?こういうの興奮するんだ?」

この人の足技のテクニックはハンパじゃありませんね!

これほどまで脚で男を追い詰めてきたファイターがいたでしょうか?

そして、太ももで挟んで直接しごいていく椎名。

ドSな笑顔がエロ過ぎます。

椎名「何興奮してるの?すごいねぇ、ほらほらぁ」

さらに、脚で首を押さえつけ、もう片方で踏みつけていく責めを見せます。

椎名「ずっとビンビンなんだ。靴好きなの?もしかして」

椎名「すごいね、気持ち悪いほど変態だね」

もっとこの人のS作品出せばよかったのに、と思うほどのSポテンシャル!

脚で散々気持ちよくさせた後は、満を持しての手コキ。

愛撫されまくった男にとって、ここからの手コキは刺激はハンパありません。

椎名「そんなに気持ちいいの?こんな握ってるのに気持ちいいの?」

この顔で迫られたら限界はもう間近。

本当に楽しそうに男を責めてくれますね。

椎名もだんだん火照ってきたようで、自らコスチュームを脱ぎます。

そして、遂に騎乗位でのインサート。

椎名「どうして欲しいの?することは一つだよね?」

激しく腰を振っていく責めに男はだらしなく声を出すだけ。

自分も気持ちよくなるはずですが、表情は全然余裕。

これでは始めから男が勝てる要素はありませんでしたね。

接触音が響く空間。

男はもう限界寸前です。

男「ああああああ!!!イキそう、、、!!」

椎名「何、私の中でイっちゃだめよ」

そういうと直前で抜き、手コキに移行。

椎名「イキたいの?イカせてあげようか?」

この上から目線の表情とかたまりませんね。

椎名「何?情けない声出してどうしたの?」

男「ああああ、、、イキそう、、、」

椎名「イクとこ見せてよ」

男「あああ!!イク!!イク!!アッアッアッ、、、」

最後は椎名の手コキでフィニッシュ。

椎名に終始振り回されて完敗した男。

とんでもない痴女性を発揮した椎名は、責める隙を一度も与えませんでした。

最後はかわいくこの笑顔。

椎名「私に勝つまでここ出られないの覚えてる?またやろうね?」

そう言うと、男を残し去っていく椎名。

男にとっての地獄はこれからです。。。

 

とにかく彼女の脚責めと言葉責めが素晴らしいです。

言葉責めはとめどなく出てきますし、脚責めのバリエーションがここまで多い作品は見たことがありません。

そそる体とはちょっと違いますが、小悪魔の笑顔と責めは一見の価値あり。

特に脚で責められるのが好きなM男であれば満足度は高いのではないでしょうか。

期待値がそこまで高くなかった作品だっただけに非常に嬉しい誤算でした!

 

【DVD版】

【ダウンロード版】