男勝ち改 帰ってきたサンダーテイカー RETURN.2 ~月岡みさき 編~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

男勝ち改 帰ってきたサンダーテイカー RETURN.2

対戦ファイター:月岡みさき

第2試合は175cmと男子に引けを取らない体格を誇る月岡みさき。

高身長グラマラス美女は最高ですね。

相手はサンダーテイカーですが、月岡は自信を覗かせます。

月岡「男子と試合とかしたことあるんですけど、いつも勝っちゃって。私が強いのか、男子が弱いのか分かんないんですけど、いつも負かせて勝っちゃうんですよね」

と男子との対戦無敗を強調。

月岡「今日私が戦うんで、相手は今日が命日ですかね」

腕を叩き、強気な態度を見せる月岡。

いかにもSっぽい感じがそそります。

サンダーテイカーに引けを取らない体格を持つ月岡は組み合いでも一歩も引きません。

それどころか、圧倒していきます。

これまでパワーで女子レスラーを葬り去ってきたサンダーテイカーですが、

思わぬ月岡のパワーに押され気味。

ロープ際までジリジリと追い詰められてしまいます。

月岡はサンダーテイカーの腕を取り、反対側のロープに力任せに放り投げます。

そして、戻ってきたところに破壊力抜群のラリアットが炸裂!

何と、最初にダウンしたのはサンダーテイカーの方です。

さらに、勢いに乗る月岡は、サンダーテイカーをボディスラムで抱え上げ

マットに叩きつけます。

月岡のパワーがあればこその真っ向勝負です。

月岡はサンダーテイカーの頭を掴み挑発。

月岡「アンタも他の男と同じね。かかってきなさいよ」

この発言がサンダーテイカーに火をつけます。

サンダーテイカーは月岡の得意技であるラリアットの応酬を要求。

それに応えた月岡。

ロープで反動をつけた両者のパワーがリング中央でぶつかります。

これに軍配が上がったのはサンダーテイカーの方でした。

動きの鈍った月岡にサンダーテイカーは打撃で襲い掛かります。

ダウンしてしまった月岡に追撃するサンダーテイカー。

鍛え上げられた腕でスリーパーを仕掛けます。

さらにグラウンドに持ち込まれ苦悶の表情を浮かべる月岡。

月岡「あ、、うう、、」

先ほどまでの強気な顔がだんだんと曇ってきます。

サンダーテイカーは月岡を立ち上がらせると、ヘッドロック。

月岡の頭をギリギリと痛めつけます。

このアングルは中々エロいですね、、、

そして、ジャイアントスイング!

175cmの長身が振り回されます。

まだ頭が朦朧としている月岡を無理やり立たせ、コブラツイスト。

ガッチリ極まった技に苦しむ月岡ですが、何とかロープエスケープに成功。

パワーと長い腕が功を奏しました。

サンダーテイカーは月岡をコーナーに追いつめボコボコに。

月岡はフラフラの状態でコーナーにもたれかかります。

すると、サンダーテイカーは距離を取り、何やら強力な攻撃を仕掛けようとします。

月岡に向かい猛突進するサンダーテイカー。

しかし、月岡はここで反撃。

前蹴りでカウンターを決め、逆にサンダーテイカーをダウンさせます。

追撃のフットスタンプ。

全体重を乗せ、サンダーテイカーを押しつぶします。

普段の相手ならドミネーションとなりますが、やはり月岡は一味違います。

ここから流れを取り戻したい月岡は、サンダーテイカーを立ち上がらせようとします。

しかし、ここは試合巧者のサンダーテイカー。

立ち上がり間際にボディブローを食らわせ、月岡の手から逃れます。

月岡をコーナーに追い詰め、再度打撃で動きを止めます。

そして、先ほど決まらなかった攻撃にこだわりがあるのか、

もう一度月岡に向かって突進を仕掛けます。

まるで、同じシーンを見ているかのような光景。

月岡は冷静にカウンターを食らわせ、サンダーテイカーは2度目の自爆。

そして、強烈なギロチンドロップ!

さすがのサンダーテイカーもこれにはたまりません。

男子顔負けの体格ファイターに喉元を攻撃され、リングに大の字です。

サンダーテイカーにとって屈辱的なフォール。

この光景はM男であれば、中々そそるシーンです。

強気なSファイターに尻に敷かれてのフォール体勢。

しかし、相手はサンダーテイカー、2で返しフォール負けを免れます。

ならばとトドメを刺すべくサンダーテイカーを立ち上がらせる月岡。

サンダーテイカーもまだダメージは抜けきっていません。

リング中央に立たせると、月岡はロープの反動を生かして自慢のラリアットを仕掛けます。

しかし、月岡渾身のラリアットは寸でのところで交わされてしまいます。

そして、振り向きざまに脚に攻撃を食らいダウン。

サンダーテイカーの逆襲が始まります。

月岡の脚を取り、四の字固め。

月岡は体を動かし何とか抜け出そうとします。

巨乳ファイターの胸の谷間にどうしても目が行ってしまいます。

関節技地獄へ誘うサンダーテイカーの攻め。

月岡は必死に耐えています。

サンダー「ギブアップ?」

月岡「ノー、、、」

まだ抵抗する力はありますが、サンダーテイカーのパワーに押されるシーンが増えていきます。

逆エビ固め。

月岡の腰が悲鳴を上げます。

月岡「う、あ、、こんなはずじゃないのに、、、」

サンダーテイカーの強さに月岡にも焦りが出てきます。

相手の心が折れはじめてくれば、サンダーテイカーのショーが開幕。

ありとあらゆる技で月岡を痛めつけていきます。

関節技で体中を痛めつけたサンダーテイカーは、

高身長の月岡を抱え上げ、、、

パイルドライバー!

月岡はリングに叩きつけられ、すぐに立ち上がることができません。

すかさずグラウンド卍固め。

月岡の体にヘビのように絡めつき、体にダメージを与えていきます。

エロい表情で耐えている月岡。

最初はSっぽいと思いましたが、技を食らうリアクションが中々エロいですね。

もうサンダーテイカーは止まりません。

再び月岡を抱え上げ、、、

もう一度パイルドライバー炸裂。

長身の彼女なだけに、ここまでパワー技を食らった経験はないのではないでしょうか。

ボウアンドアロー。

寝技であれば身長は関係ありません。

月岡の体がサンダーテイカーによって徐々に破壊されていきます。

サンダーテイカーは、月岡をコーナーにもたれかけさせると、

距離を取ってからのラリアット!!

2度失敗してしまった技ですが、ここで遂に決まりました。

大ダメージを負った月岡は、巨乳を揺らしながらズルズルとダウン。

女相手に容赦のないサンダーテイカーは、

追撃の踏みつけ。

月岡の美しい顔が歪みます。

さらに、月岡の腹に乗って体重を加えていくエグイ攻め。

振り払おうにも力が入らない月岡は、くぐもった声を出すことしかできません。

もはや月岡に逆転は不可能。

サンダーテイカーは一気に勝負をつけようと大技の体勢に入ります。

月岡の片足を取り、、、

フィッシャーマンスープレックス!

ガチに決まった大技は迫力満点。

背中からマットに叩きつけられた月岡ですが、フラフラと立ち上がります。

サンダーテイカーは月岡を抱え上げ、トドメのアルゼンチンバックブリーカー。

月岡の巨体が何度も揺らされ、その度に心が折れていきます。

そして、遂に、、、

月岡「ギブアップ、、、」

男子に負けたことがないと豪語していた月岡、無念のギブアップです。

しかし、一時でも自身を追い詰めた女ファイターをサンダーテイカーは簡単に許しません。

ロープに磔にすると、パンチでボコボコにしていきます。

月岡「やめて、、、」

その言葉はサンダーテイカーには届きません。

そして、ストマッククロー。

月岡「た、助けて、、いや、いやぁ」

すっかりかわいい女の顔になってしまった月岡。

ファイターでなくなった彼女に、サンダーテイカーの鉄槌が下ります。

月岡を抱えて再度パイルドライバーかと思いきや、、、

何とペディグリー!

全身を叩きつけられた月岡、これはたまりません。

だらしなく舌を出し失神してしまった月岡。

随所で強さを見せてくれましたが、やはりサンダーテイカーの前には彼女も敗北するしかありません。

自分好みの顔や体をしていたので、ファイト系にもっと出て欲しい人だったのですが、

2本しか出演作品はありませんでした。

今作ではムチムチボディで素敵なヤラレっぷりを見せてくれたので、満足度は高かったです。

 

【DVD版】

【ダウンロード版】