男勝ち改 帰ってきたサンダーテイカー RETURN.2 ~愛代さやか 編~

※ネタバレ有りですので閲覧の際にはご了承ください※

男勝ち改 帰ってきたサンダーテイカー RETURN.2

対戦ファイター:愛代さやか

たまには、男勝ちシリーズも。

サンダーテイカーリターンシリーズの第2弾。

第一試合はロリ巨乳の愛代さやかがサンダーテイカーに挑みます。

愛代「もしかしたら私が、彼に初めて勝つ女性になるかもしれないんで応援してください」

愛代「いい?テイカー。私があなたを倒してあげるわ!」

と前フリはバッチリですw

明らかに体格差の違う両者。

愛代は果敢に前蹴りを食らわせていきます。

しかし、サンダーテイカーはそれを真っ向から受け、ビクともしていない様子。

サンダーテイカーの反撃開始。

愛代の頭を掴むと、容赦なくパンチを浴びせダウンを奪います。

逆エビ固め。

愛代の顔が早くも苦痛に歪みます。

続けてキャメルクラッチ。

愛代の巨乳が強調され、実にそそるシーンです。

愛代は悲鳴を上げながら必死に耐えています。

そして、チョークスリーパーで締め上げると、そのままグラウンドに持ち込みます。

屈強な腕で締め上げられ、愛代は早くもピンチに陥ってしまいます。

サンダーテイカーの勢いは止まりません。

愛代をロープに追い詰めると、ボディブロー!

愛代は崩れ落ちてしまいますが、サンダーテイカーは倒れることを許さず

再びボディブロー!

マットに倒れこんだ愛代。

彼女が立つまで待つような優しさは持っていないサンダーテイカーは、そのまま関節技に移行。

愛代の小さな体が悲鳴を上げます。

サンダーテイカーは自らのパワーを誇示するかのように

愛代をリフトアップ。

そして、「GO TO HELL」とマットに投げ飛ばします。

愛代の巨乳を踏みつけ、カウント。

しかし、愛代は何とか2で返し、フォール負けを回避します。

彼女にとっては、ここで負けておいた方が良かったと思いますが、、、

ならばと、サンダーテイカーは容赦しません。

今度はコブラツイストで締め上げていきます。

愛代「あ、、あ、、、」

もはや悲鳴にも力が入らなくなってしまった愛代。

そんな愛代を思いっきり抱え上げると、、、

膝に背中から落とし、ボウアンドアロー。

愛代は必死に耐えますが、サンダーテイカーのドミネーションは止まりません。

ただの四の字固めも彼が使うと、大ダメージ。

愛代は何とか返そうと上体を起こしますが、体幹がガッシリしているサンダーテイカーを

反転させることはできません。

脚を痛め倒れたままの愛代の股間に強烈な一撃を放つサンダーテイカー。

さらに、グリグリと踏みつけていきます。

愛代「ああああ!!」

巨乳美女の悶えるシーンは興奮しますね。

そして、ロメロスペシャル。

ただのロメロではなく、敢えて脚を開脚させ恥辱を煽っています。

精神面でも追い詰めていくドSっぷりに愛代はもう泣き顔です。

そのまま愛代の首を取り、スリーパー。

愛代の可愛い顔が苦痛に歪みます。

サンダーテイカーは愛代を立ち上がらせると、アルゼンチンバックブリーカー。

フィニッシャーの1つである大技に、愛代はもう息絶え絶え。

それでも、まだギブアップは言いません。

その根性が、サンダーテイカーの攻撃に拍車をかけていきます。

愛代の脚を掴みジャイアントスイング。

愛代はぐるぐると回され、マットに放り投げられてしまいます。

愛代はもうボロボロ。

サンダーテイカーは高笑いをしながらトドメを繰り出します。

ベアハッグのように愛代を持ち上げ、胸を鷲掴み。

柔らかそうな愛代の胸を思いっきり掴みます。

痛みと恥ずかしさで心が折れてしまった愛代。

愛代「ああああ!!ギブアップ!ギブアップ!!」

遂に敗北宣言をしてしまいます。

愛代の巨乳を踏みつけるサンダーテイカー。

最初は強気だった愛代ですが、サンダーテイカーの前に何もできずに終わってしまいました。

ただし、このまま終わらせないのがサンダーテイカー。

追撃でチョークスリーパーを掛けながら、胸を揉みまくり。

愛代「何でもします!許してください!」

と懇願する愛代の声は彼には届きません。

コーナーに磔にし、フルボッコ。

お腹や胸をパンチされ、愛代の口からよだれが垂れてしまうほど。

すっかり疲弊した愛代の地獄は終わりません。

ロープに押し付けられ胸を愛撫。

これだけの巨乳ですから、目の前にあればどうしても揉んでしまいますねw

愛代の胸を堪能したサンダーテイカー。

愛代をリフトアップし、フィニッシュの準備にかかります。

愛代「許してください!!」

サンダー「フハハハ!GO TO HELL!!」

そのままブレーンバスターでマットに突きさすサンダーテイカー。

愛代は、受け身を取ることもできずマットに沈んでしまいます。

元々不釣り合いなマッチアップ。

実力通りの結果に終わってしまいました。

口からよだれを垂らしながら失神してしまった愛代。

いいところなく終わってしまいましたが、

彼女のエロい体とリアクションを味わえる試合だったと思います。

 

【DVD版】

【ダウンロード版】